湖沼

2018年10月 2日 (火)

野反湖

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

42913848_1092101130957897_807936395

 

台風一過の晴天に朝焼けに染まる富士山を狙いに野反峠へと撮影に行って来ました。この峠に立つと釣り師なら誰しも野反湖に目を奪われてしまい、登り詰めてきた峠道を振り返えると富士山が見えるのをご存知の方は少ないでしょう。この日は好条件に恵まれ無事に撮影出来ました。ここから富士山までは直線距離で150kmもあり晴天率も低く虹鱒を釣るよりも富士山を見る事の方が難しいかもしれません。

 Img_6286_resize

 

もちろん富士山の撮影が終わってからブールバックレインボーを狙い野反湖へ。釣りには台風の影響で濁りが入り吹き返しの風もある悪条件でしたか近年放流されるようになったハコスチが釣れました。それにしてもC&R解除以来ブルーバックレインボーは私でも行けるような気楽なポイントでは年々釣れなくなり今年は稚魚も見掛けなくなりました。また、魚を持ち帰る方も多くなりハコスチ等も放流後数日で殆ど釣り切られてしまい定着しないようです。

 Img_6317lr_resize

 

当日に入ったポイントからは見える範囲に8人程の釣り師が居ましたが、私以外で竿が絞られている方を見る事がありませんでした。ルアー&フライはともかくとしてブッコミの餌師でも釣れないとなると悪条件を差し引いても放流魚の残りが少ないと考えられます。聞いた範囲では残った放流魚もスレてルアーへのアタリもショートバイトでバラシた方が多い様でした。

 

Imgp0020_resize

 

愚痴が多くなりましたが野反湖の素晴らしいロケーションの中でブルーバックには会えずともハコスチが釣れただけで今回はラッキーでした。もう少し水が落ち着けば紅葉の中で良い釣りが出来るかもしれません。

2018年6月 5日 (火)

初めて大鳥ダムへ

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

6月5日、火曜日。初めて大鳥ダムへこれまた初使用のRayz Spectra RZS82Mと共に行って来ました。この日は送迎車に乗り合わせたベテラン勢も苦戦を強いられボーズの方も居る状況でしたが何とかイワナを釣る事が出来ました。次回はバッドが限界まで曲がる大イワナを釣りたいですね。

 
Imgp0012_resize
 
34467323_987948241373187_4986385820 
34421592_987948198039858_7800170465

2018年5月28日 (月)

蝉時雨の奥日光中禅寺湖

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

5月28日、月曜日。一ヶ月半ぶりに蝉時雨の奥日光中禅寺湖へ。思いのほか厳しくて最大42cmのレイクトラウト4匹(ミノー3匹、スプーン1匹)。おまけに蝉ルアーで大型を掛けるも10秒ファイトですっぽ抜け!どうやら先週の奥利根からバラシ癖がついてしまったようです

 
33689790_983473291820682_7903113778 
33831983_983473395154005_2353027936

2018年5月21日 (月)

奥利根湖(八木沢ダム)

にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

先週に続き奥利根湖(八木沢ダム)へ。今回は45cmと41cmを含む数匹のイワナ達が釣れました。予想外の大イワナにネットインを失敗してバラシたのが悔やまれますが、それはまたサクラマスを含めての次回の楽しみとします。
Imgp0001_resize
奥利根湖は 門限があるので朝マズメや夕マズメに釣りをすることが出来ません。
Imgp0079_resize
景色は最高です
33149386_979815035519841_4978516155
45㎝イワナ。
Imgp0043_resize
推定50UPをバラシたポイント(T.T)
Img_3711
日本の野生!
33103720_980711148763563_7276985887
完璧な尾鰭!
Imgp0073_resize
秋にも訪れたい滝。
33117521_979815128853165_2045986978
41㎝痩せてました。
33326914_979854018849276_6860727011
雪渓です。
33032523_979815138853164_5139106765
綺麗なイワナたちでした!
 

2018年4月 9日 (月)

風花が舞い兎が跳ぶ4月9日の中禅寺湖

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

30415201_957439071090771_3558302498 

風花が舞い兎が跳ぶ4月9日の中禅寺湖。スプーンを使ったボトムの釣りでレイクトラウト47cmを釣った後は狙いをヒメマス・ホンマスに絞って歩きましたが終始風との戦いの厳しい釣りでした。
 

30594925_957439197757425_7987155001

2018年4月 3日 (火)

2018年中禅寺湖解禁ミノーイング編

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

4月3日。早朝はミノーイングに適したポイントへとエントリーする。明るくなるまで待つつもりだったが隣で連発してるAさんを横目に我慢できずスプーンで40cm強の「ほのぼのレイク大」(Aさん基準)を釣って取り敢えずボーズを回避する。

 

Img_3095__resize         ※網の横幅は73cmです

 

そして迎えた薄明のミノーイングタイム。ライズが散見されるが昨年の様な感じでは無くパターンを読めるほど続かない。Tさんから頂いたタミーミノー(仮称)ワカサギを結び温存していたポイントへ静かにキャストを開始。隣のAさんも無口に(笑)

残念ながら静寂を破るドラマは起きずAさんい曰くの禁漁時間(笑)に。私はともかく昨日ミノーで66cmのレイクを釣ったAさんもノーバイト。今年の目標であったミノーイングで解禁を迎えたいと言う願いは叶わず(T.T)駐車場で暫し友人達との談笑タイム。

Aさんの禁漁時間は早いが(笑)一般的な禁漁時間までにはまだ8時間以上もあり、行った事のない場所を中心にランガンする事にする。ミノーイングメインに地形を覚えるために時折スプーンを使うと時折バイトらしきものはあるが解禁3日目の日中ともなれば魚の反応は悪い。

 

Imgp0078_resize

 

そんな事をしているうちに本当の禁漁時間が近付いてきた。午後4時に入れ替わりの激しいポイントが空いたのですかさず入る。しかし、禁漁時間が近付き周囲を見渡せば釣り人は私一人。ここはダメなのだろうか?そんな不安が過る。

しかし、ここはTさんが勧めてくれたポイント。ここではないが昨日に彼は52cmのレイクを彼自身が製作するタミーミノー(仮称)で釣った。その彼の経験と勘を信じよう。夕日が疲れた目に沁みるが周囲の杭に同化してライズが起きるのを待つ。

 

Imgp0106_resize

         ※写真はイメージです(笑)

 

そして時合が刻一刻と近付くが朝と同じでライズは散見されるものの続かない。良型と思われるライズはインジェクションもタミーミノー11cmも射程外。もう時間が無い!そんな時に気晴らしに投げたスプーンが根掛しリーダーを組み直す事態に。

ロッドは一本。たとえ他にあったとしても岸に戻る時間が惜しい。手早くリーダーを組み終えたのがラスト5分前。もう何通りのパターンを試したのだろか?基本に帰って巻いては止めるいわゆるグリグリで勝負しようとライズのあったポイント近くへキャスト。

 

Imgp0145_2

   ※上がベンドタイプ、下がストレートタイプ。共に2018年製作モデル。

 

タミーミノーベンドタイプが茜色の水面に着水し波紋が消える。グリグリ。ミノーの浮上姿勢は昼間に再調整し完璧だ。ミノーが浮きらないうちにパシャと何かが水面を割った。と同時にロッドに重みが加わる。やった!ついにきた!!引きの感触は30cmクラス。

すんなりと杭の前まで寄ってくる。小さなブラウンだ。針掛もテール一本だが下顎を貫通している。このサイズなら問題ないがバラさず大事に獲りたい。杭に巻かれないよう今年から使用している大きなネットを杭の前に突きだしランディング。

 

Img_3112

 

サイズを測るのを忘れましたが感動はサイズじゃない事を改めて感じさせてくれたブラウントラウトでした。正に執念の一尾。なんだ小さなブラウンじゃないかと笑う方も居るかもしれませんが私には難攻不落の秋利根鱒と同等の感動を与えてくれました。

2018年4月 2日 (月)

2018年中禅寺湖解禁

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

4月2日と3日に中禅寺湖へと行って来ました。4月2日朝のプライムタイムに今釣行のミッションであるミノーイングで釣れずに焦りましたが、日が高くなってからはスプーンの釣りに切り替え60.5cm(手厳しい友人の計測😅)のレイクトラウトを釣る事が出来ました。今回の釣行でお会いした釣り人とFB友人の皆様お世話になりりました。皆様のおかげです。4月3日執念のミノーイング編へと続く…

 
29871704_954325848068760_1661169298
 
29749552_954325838068761_5746331480
 
29982903_954325844735427_2494104233


2017年10月17日 (火)

初めての丸沼

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

22519917_866462256855120_3616968796 
観光では何度も訪れていましたが丸沼で釣りをするのは実は今回が初めて。この時期まだ岸からは厳しいとは聞いていましたが、やはり水温が15℃と高くてシブく2匹しか釣れず、一眼を忘れて納得する紅葉の写真も撮れませんでした。もっとも写真を撮る余裕など無い釣れなさ加減でしたけど…
 
22528597_866462296855116_3276030698
 
放流ニジマスくらいは簡単に釣れるだろうと舐めてましたが甘くはありませんね。魚は射程距離外の深い場所で跳ねていました。この時期に岸からルアーで釣れただけでもマシだよと言われましたが、流れ込みでやってたフライの方は数匹釣ってたのも事実です。次回はターンオバーが終わり魚達が岸近くに回遊する頃にリベンジしたいですね。
 
Imgp0033
 
Img_1388_2 
ヒットルアー サトウオリジナル アンサー14g
 
Imgp0010lr_resize

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年9月19日 (火)

2017年9月19日中禅寺湖最終日

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

Img_0879lr__resize 

今年も定休日が中禅寺湖の最終日と重なったので行って来ました。昨年同様に台風の影響で利根川本流での釣りが強制終了したと言うのが本当の理由でもあります。朝4時のスタート時の表層は17.6℃と釣そうな予感がする水温です。しかし、暗い時間の釣りは苦手なのでラインが見えるような時刻になるまでに実績ルアーを数個ロストして凹み戦意喪失して暫く星を眺めていました(笑)。

 

Imgp0046__resize 

ラインが見える時刻になってからルアーをロストしても凹まない釣具屋の特売で200円だったルアーをリペイントした物で丁寧に底を探ってゆきました。数回怪しい感じの軽いアタリの様なものが有りましたが5時10分にズッシリとしたアタリを感じ即アワセ。張り出した枝や水中の倒木に手前の鋭い岩を上手くかわし少々強引にネットインしたのは62cmのレイクトラウトでした。弱らないよう早くリリースしたため良い写真が撮れなかったのが残念でした。

 

21752206_853969881437691_5409413570
その後に周囲でも連続で3本上がり別の場所に入った友人も掛けたのでこの時間が朝の時合だったようです。その後は怪しいアタリ一回だけで7時過ぎには同行者の皆さんと雑談モードになりにポイント変更しながら駐車場へと戻り12時前に中禅寺湖を後にしました。駐車場に戻る際に複数の方達から情報を聞きましたが総じて厳しかったようですが、そんな中で1本の良型レイクと出逢え幸運の内に2017年の中禅寺湖を終えることが出来ました。

 

12140729_853969474771065_3958300604

サクラマスの仲間のホンマスにも逢いたかったですが…
 

 

 

2017年4月18日 (火)

中禅寺湖、ミノーでブラウン!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
17917305_772978386203508_5107755220
先々週の中禅寺湖釣行最終日の夕マズメに友人がミノーで釣ったブラウンの事が忘れられず4月18日にリベンジしてきました。この日は降海型サクラマスが釣れ出した利根川の予定でしたが生憎の大増水で釣りにる状況ではなく心置きなく中禅寺湖へ。
Imgp0182_resize
ただし、出発ギリギリまで利根川の水位を見ていたため中禅寺湖の朝一の高活性な地合いには間に合いませんでした。しかし、信じられない事に友人の待つ空いたポイントへ到着後の第一投で36cmのブラウンが釣れました。これには自分と友人共に本当に吃驚でしたね。日も高くなり活性が落ちている時間な上に凄腕の友人が攻めた後でしたから。
17917354_776780352489978_4518324699
17991551_776780382489975_9731465165
その後は友人も帰り気持ち良い快晴の中でスプーンのボトムレンジの釣りに切り替えて尺位のレイクを2匹釣りそろそろお昼と言う時に「ドン」と大きなアタリが!強引なポンピングでファーストブレイクまで魚を誘導した時にドラグを引き出され根に入られ痛恨のフックアウトでした。
17991376_775969809237699_4000959924
Imgp0184_resize
思えば2年前の中禅寺湖生涯初釣行の時と同じ失敗を繰り返してしまいました。大きさはその時の魚程は無かったにせよ先々週の64cmのレイクと同等か大きいくらいの感触だったので残念です。またまた忘れられない次回へのリベンジの理由が出来てしまいました。
Imgp0204_resize
朝マズメを逃したこの日に一番期待していた夕マズメでしたが、入ったポイントは強風で波高が高くライズやワカサギへのボイルも無い状態でした。ボトムも探りましたがアタリすらありませんでした。やはりこの日は朝一から釣るべきでしたね。私と入れ替わりに午前8時に帰った友人は3時間でツ抜けしていましたから…腕の差もありますけどね(笑)

チェック