イワナ・アメマス

2017年7月24日 (月)

利根川の夏サクラマス

Imgp0091_resize

7月24日。梅雨の戻りのような雨の中で2本のサクラマスと出逢うことが出来ました。なお、1本目40cmはミノーを咥えた写真を撮ろうと石の上にネット置いてカメラを出そうとしたときにフックがネットに絡まりサヨナラしましたので未撮影ですが2本目47cmよりも婚姻色の濃い記憶に残るサクラマスとなりました。

Imgp0082_resize

思えば2週間前の10日にそのポイントで石に巻かれラインブレイクし、1週間前の17日にはフックが伸ばされ辛酸をなめたので、この日は準備を万端に整えてリベンジに挑みました。この間の2週間大きな出水もなく推測ですが魚がそのポイントから遡上せず、また激戦区の利根川で釣られずに残っていた事に感謝です。

Imgp0085_resize

綾戸ダムの魚道を越えて遡上する事を願いリリースしました。

Imgp0069_resize

ブローチとペアリング(笑)

Imgp0102_resize

また、サクラマスの他にも銀毛した戻り系のヤマメやパーマークがハッキリしたヤマメの数釣り、おまけに放流イワナ等が釣れたりとこの時期の利根川は賑やかで楽しいですね。

20116775_823420137825999_801981856219875147_818996631601683_910507853519679126_815541915280488_6175855330

そして超弩級の真鯉も楽しませてくれます!

Imgp0041_resize_2
私は利根川のサクラマスと表現しておりますが利根川では利根鱒、トネマス、トネ鱒、とねます、とね鱒、利根ます、利根マス等と呼ばれております。

2016年12月 5日 (月)

赤城フィッシングフィールド

15326069_705142629653751_8236957320

サクラマスに逢いに赤城フィッシングフィールドに行って来ました。最近はサケやハコスチ等の豪快な釣りが多かったので久し振りのフライでの繊細な釣りは楽しかったです。釣果の方はサクラマス9匹、イワナ3匹、ニジマス2匹と難しいと聞いていた赤城フィッシングフィールドで初めてとしては楽しめたのかな?ここは養殖の割にはヒレピンが多いのも良いですね(^^)ただ…濁りがキツくて魚はスレまくりと言うのが正直な感想です。

59246608_2237303832_57large

本能に訴える釣り方でサクラマスを狙い撃ちしました。

15326097_705142802987067_3529748751

おまけ。関東平野の夜景は綺麗ですよ!

15384379_705449429623071_2997118449

2016年9月26日 (月)

9月26日県外遠征

久し振りの県外遠征で尺イワナを釣って今シーズンを締めくくることが出来ました。終わりよければすべて良し!
思えば解禁日のランドロックサクラマスに始まり、利根川のサクラマス・戻りヤマメ・尺ヤマメ、不慣れな中禅寺湖での初ホンマス、そして増水と濁りの中で苦戦した最終釣行での尺イワナ、今年も素晴らしい魚達と出逢うことが出来ました。
Img_7311lr2_resize


Img_7319lr2_resize

2016年9月20日 (火)

9月20日群馬県渓流最終日

群馬県渓流最終日。昨日の中禅寺湖での疲れも残り本流や渓流は雨で増水し濁ってるので止めようと思いましたが折角の休みなので昼食後に地元漁協の源流へ。車横付けの入渓点から堰堤までの約15分の釣り。普段は殆ど流れの無い場所から出たファイナルフィッシュは小さなイワナでした。
14409521_663771490457532_8271498605

2016年8月25日 (木)

7月と8月

7月・8月は野暮用が多くあまり釣りに行けませんでした。

それでも暇を見つけては涼を求めて野反湖へ行ったり、
2016082503p
源流でドライフライのイワナ釣りをしたりとそこそこ楽しむことが出来ました。
2016082501p
利根川本流は相変わらず渇水による高水温で大物は釣れませんでしたがヤマメ達は元気一杯でした。
2016082502p

2015年9月21日 (月)

敬老の日の親孝行

群馬県が禁漁になった9月21日「敬老の日」に親父と久し振りに餌釣りをしました。気が付けば互いに競い合い数釣り競争になっていました反省。でも短い時間に30匹超釣れて楽しい時間を過ごすことが出来ました。因みに、魚はオールリリースしたので来年が楽しみです。

2015092102

2015年5月 3日 (日)

久し振りのフライフィッシングでイワナ

連休中の5月3日に家族サービスの序でに久し振りに渓流でフライフィッシングをしました。小さな渓流ですが釣跡が至る所にありました。良さそうなポイントでは反応が無く竿抜けにニンフを投げ込んだら綺麗なイワナが出てくれました。サイズは大したことはありませんが30年前に初めて自分でロッドビルディングしたロッドに当時使用していたのと同じリールの組み合わせで釣れたので嬉しかったです。これで新年早々に購入したフルーガーメダリストの入魂がようやく出来ました。

ロッドとリールの思い出については下記を参照ください。

http://tonegawa.cocolog-nifty.com/blog/Wellner.html

Imgp4760_resize_resize1

2014年6月23日 (月)

6月23日

イワナ38cm

Imgp11051