ニジマス

2017年12月18日 (月)

神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

神流川冬季釣り場へ。今回は最大67cmを筆頭に60ハコスチ4本獲れました。12月5日の追加放流は大型が多かったらしく50サイズも沢山釣れました。

25396003_896260180541994_8307942775
25395911_896275960540416_822694283167cm写真上(2枚共に同じ魚です)
 
25353958_896260230541989_2333753396
 
 
25442937_896260273875318_1387754482
 
 25396152_896260213875324_2285573680

2017年12月 4日 (月)

神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

神流川冬季釣り場へ。放流から二週間が経ちスレて中々口を使わないハコスチ。友人を案内がてらあの手この手で何とか十五本。友人も大きいの釣れてハコスチの引きを存分に楽しめたようだし私も泣き二尺が二本獲れて笑いの絶えない釣りでした。何時も単独だけどこのような釣りも良いですね。今回はリーダーやティペットを工夫したのでラインブレイクはありませんでしたが、その分フックに負荷が掛かるようになり伸びたり折れたものがありました。

 
24294360_889253114576034_1042851941
 
24302239_889253297909349_7377147023
 
    小さきけど綺麗な魚も釣れました。
 
Imgp0006_resize

2017年11月27日 (月)

神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

23844500_885682661599746_2306318427
 
放流一週間でどの程度ハコスチが賢くなるのか確かめたくて神流川冬季釣り場へ行って来ました。結論から言ってあまり変わりませんでしたがティペットや派手な色に対しては警戒して逃げ回るようになってました。それでもフライ先行で流せばパクッと喰ってくれますが追いはせずに目前まで流さないと釣れないのは先週と同じでした。
 
23905326_885682704933075_5909669979
 
今回はツ抜けこそしましたがティペットを細くしたりフックを数種類試したりと色々と試しながらの釣りだったのでバラシたり切られたりの方が多かったです。釣り人の数も先週の25人に対して1/4程だったので魚が多く溜まってるポイント数ヶ所を釣る事が出来ました。ポイント毎に5本掛けて2本獲れる位でした。
 
23915772_885682758266403_8509398985 
また今回は先週と同じポイントにて同じ魚を釣りました。放流直後の先週から傷跡も増え男前に磨きが掛かってました(笑)こういう事はC&R釣り場ならではですね。この魚を見てリリースする時は魚体に触れず丁寧にリリースしようと思いました。
 
Imgp0004_resize写真下は先週です。下顎に傷が無いですね。
Imgp0043_resize

2017年11月21日 (火)

群馬漁業協同組合 冬季ニジマス釣り場

Imgp0021_resize

 
神流川冬季釣り場の翌日はルアーロッド持って「群馬漁業協同組合 冬季ニジマス釣り場 後期」へと行って来ました。9月の利根鱒以来二ヶ月振りの利根川本流での釣りです。この日は前橋1.95mと多少は減水しましたが強くて冷たい北風に工事の影響による濁りもあり釣れる要因はありませんが、取り敢えず券を買って台風21号通過後のポイントの変化の下見を兼ねての釣行です。事故的に釣れてしまう可能性も有りますし(笑)
 
昨日の神流川冬季釣り場でのハコスチに鑑みるに定位するピンポイントに有利なポジションから極微速度なスイング或いは目前でストップさせれば口を使いそうですが、自分には立ち込みに制約があり流れの太い利根川本流ではそれが出来ずに厳しい状況でした。それどころか前橋1.95mでは中洲への渡渉も出来ず釣り座が限られ苦戦。昨日の神流川でハコスチに人気の有った色をルアーに塗って万全を期したつもりでしたが…
 
この時期に毎年見られる鮭の姿やヒカリ達のライズも皆無でなんとも寂しい下見に終わりました。群漁公式ブログではこの日の釣果報告0尾とありますが、こんな状況の日でも釣る方はしっかりと釣るでしょうからこれは下手糞の言い訳で、このエリアには利根鱒シーズンでも数回程度しか行かない自分の引き出しの少なさを痛感しました。今年6月に外道で釣れた60cm一昨年の試験放流での爆釣に少々ハコスチを舐めていたかもかもしれません。
 
次回は条件の整った時に行って見ようと思いますが、寒いので利根鱒シーズンみたいに力が入りません。それでも神流川冬季釣り場みたいに釣果が熱ければ別なんですけどねぇ。それには河川規模を比較し10倍は放流しないとダメでしょう。神流川2,000円に対して利根川群漁3,000円、漁協の規模や資金にもよるので単純比較は出来ませんが難しい問題でしょうね。本流と渓流と言う違いがありファン層も異なると思いますが、あくまで釣堀としての個人的な意見としては神流川のコストパフォーマンスの良さに軍配が上がります。
 

2017年11月20日 (月)

放流翌日の神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

Imgp0016_resize

 
放流翌日の神流川冬季釣り場へと行って来ました。釣果は水温が低く水に馴染んでいないせいか意外と喰いが渋くハコスチ59cmを筆頭に十数本と期待した程は釣れませんでした。特に大型のハコスチはフライへの反応が悪くて掛かり所が浅くて半数以上をバラシてしまいました。
 
23622273_882188758615803_1118329904
 
バーブレス細軸17番フックでは落差のある溪を上へ下へとハコスチに追従し10分余り緊張感高まる楽しいファイトでした。これを数回も繰り返すとヘトヘトです。皮一枚のフッキングのハコスチ。写真下
 
Imgp0043_resize 
今回は普通のニジマス100kgも放流され中にはカッコ良い奴もいました。上のハコスチに比べ可愛いですね。写真下
 
Imgp0007_resize 
ですが鼻がつぶれヒレも欠損した写真NGな個体も多く見受けられたのも事実です。写真下
 
Imgp0022_resize 
こちらは今回釣れた中で一番のハンサムなハコスチです。写真下
 
23658775_882188775282468_3969281845 
今日の上野村は寒かったですが大型のハコスチに追従し走り周り熱くなったので帰りに「ふれあい館」でソフトクリームを買って〆ました(笑)
 
Img_1738_resize 
 

2017年11月13日 (月)

赤久縄 (管理釣り場)

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

フライロッドを持って赤久縄という管理釣り場へ行って来ました。管理釣り場とは言え渓流エリアは自然のままで紅葉の中でのイワナ釣りに癒され、更にポンドエリアでは入れ食い 状態!先週の上野村に続き秋を満喫出来ました。

23511277_878676872300325_2158204782
 
Imgp0019_resize
 
Imgp0027_resize
 
Imgp0025_resize
 
Imgp0031_resize
 
Imgp0043_resize
 
Imgp0007_resize
  
Imgp0046_resize 
Imgp0008_resize
 
渓流にもニジマスは放流されていて釣り分けが可能でした。なお、ポンドはニジマスが多く偶にイワナ・ヤマメと言う感じでした。久し振りの入れ食いに写真を撮る暇がありませんでした。ミスキャストして手前に落ちたフライでも喰ってくるし(笑)
 
Img_1707_resize
 
釣り・お食事処 赤久縄『あかぐな』

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年11月 6日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場で紅葉とハコスチを満喫

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今年も神流川オフシーズンニジマス釣り場へと行って来ました。昨年と比べ台風21号の影響で浅くなった場所が多かったですが魚の着いているポイントは変わらなかったです。ただし、台風前に放流された魚が散ったためか魚影は薄く感じましたが五ヵ所のポイントでハコスチの引きを存分に楽しめました。

 
23215760_875276675973678_8484608207
 
23157226_875276792640333_6884128994
 
23270575_875276825973663_17010226_3
 23157247_875276845973661_3692359272

2017年10月17日 (火)

初めての丸沼

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

22519917_866462256855120_3616968796 
観光では何度も訪れていましたが丸沼で釣りをするのは実は今回が初めて。この時期まだ岸からは厳しいとは聞いていましたが、やはり水温が15℃と高くてシブく2匹しか釣れず、一眼を忘れて納得する紅葉の写真も撮れませんでした。もっとも写真を撮る余裕など無い釣れなさ加減でしたけど…
 
22528597_866462296855116_3276030698
 
放流ニジマスくらいは簡単に釣れるだろうと舐めてましたが甘くはありませんね。魚は射程距離外の深い場所で跳ねていました。この時期に岸からルアーで釣れただけでもマシだよと言われましたが、流れ込みでやってたフライの方は数匹釣ってたのも事実です。次回はターンオバーが終わり魚達が岸近くに回遊する頃にリベンジしたいですね。
 
Imgp0033
 
Img_1388_2 
ヒットルアー サトウオリジナル アンサー14g
 
Imgp0010lr_resize

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2016年12月 5日 (月)

赤城フィッシングフィールド

15326069_705142629653751_8236957320

サクラマスに逢いに赤城フィッシングフィールドに行って来ました。最近はサケやハコスチ等の豪快な釣りが多かったので久し振りのフライでの繊細な釣りは楽しかったです。釣果の方はサクラマス9匹、イワナ3匹、ニジマス2匹と難しいと聞いていた赤城フィッシングフィールドで初めてとしては楽しめたのかな?ここは養殖の割にはヒレピンが多いのも良いですね(^^)ただ…濁りがキツくて魚はスレまくりと言うのが正直な感想です。

59246608_2237303832_57large

本能に訴える釣り方でサクラマスを狙い撃ちしました。

15326097_705142802987067_3529748751

おまけ。関東平野の夜景は綺麗ですよ!

15384379_705449429623071_2997118449

2016年11月 7日 (月)

上野村漁業協同組合神流川オフシーズンニジマス釣り場

14939966_690606924440655_6854269438
Imgp0968__resize

2016年11月 7日(月)に上野村漁業協同組合神流川オフシーズンニジマス釣り場へ行って来ました。釣果はハコスチ(オス2匹/メス5匹)最大58cmと普通のニジマス30~40cmが若干でした。よく走りジャンプするその性格は楽しい釣り味でスリル満点です。ハコスチとは群馬県水産試験場が作出した遊漁用のニジマスの事です。

しかし、相変わらずバラシが多くラインブレークも1回と自分の下手糞さ加減には呆れました~(>_<)でも、利根川本流と違って綺麗な景色の中でサイトフィッシングで狙える渓流のハコスチも面白くて魅力的です(^_^)

ただ、渓流に放流されたハコスチの引きは川幅と水量豊富な利根川本流に比べ釣り方とタックルが違いますが弱いような気がしたのも事実です。浅い場所に入るとジャンプしたがる点は共通に感じました。でも渓相の違いを考えれば十分なファイトです。

また、先週のサケ釣りと比べてライトタックルな分を差し引いて同じ様な感覚で楽しめたのも事実です。気軽に楽しめるパワーファイトは魅力があり来シーズンに向けた練習やタックルのシステムチェック等に最適ではないでしょうか?

C&Rに加え土日後なので魚は相当学習しておりティペットやフライを見切って追ってまで口を使わないので、正確にフライを定位している目前に流さなければならずゲーム性も高く面白いと感じました。透明度が高くフライを喰うまでの瞬間を一部始終見る事が出来るので流し方の再確認にもなりとても勉強になりました。

最後に…

釣り用に開発されたと言うハコスチなのでその釣り味や以前に行った利根川との比較を中心に書きましたが、ハコスチを抜きにしても「上野村漁業協同組合神流川オフシーズンニジマス釣り場」は景観も良く歩きやすいので気に入りました。何より燃えるような紅葉の中で釣りが出来るのは至福の時間です。

使用タックル、ロッド9ft5番、リーダー3X7ft(実質5ft)、ティペット4X(4ポンド、1号)6ft

※あくまでもハコスチの判断は経験からの私感なので悪しからずm(__)m

※昨年の群馬漁業協同組合冬季ニジマス釣り場利根川本流での試験放流の記事

今回の最大58cmハコスチのオス。こいつはスレ具合とファイト共に強敵でした。

14991398_689624077872273_8656428015
下の写真は昨年に利根川の試験放流で釣った同サイズ程度のオス。オスは顎が出て目が若干後ろなのがハコスチの特徴でしょうか? 尾鰭の付け根の太さは共通ですね。ルアーフィッシングにてPE0.8号、リーダー3号
Imgp0257_resize1
今回ハコスチのメス最大は未計測ですが二瀬下られました。
15016314_689624107872270_2049380058
鱗が剥がれやすいタイプのメスも釣れました。昨年の利根川の試験放流ではメスはこのタイプが多かったと記憶してます。
Imgp0934_resize
下の写真は昨年に利根川の試験放流で釣った同タイプメス。共通して尾ひれの付け根が太いですね。
Imgp0250_resize1_3
狙ったスジを外すと普通のニジマスも釣れてしまいます。タックルがオーバーなので同サイズのハコスチと比べファイトは秒殺です(^-^;
30-40cmの普通のニジマスには3番ロッドに6X程度が丁度よいのですがハコスチが掛かるとこちらが秒殺されてしまいます。上手な方なら大丈夫なのでしょうね…
Imgp1020__resize
リールファイトは楽しいですね~(^^)
14940125_689624031205611_7319990100