釣り

2019年9月16日 (月)

利根川本流(遡上魚)の私的総括

今季最後の利根川釣行を終えたので今年の利根川本流(遡上魚編)の私的総括をさせて頂きます。

今年の板倉から水上(藤原ダムより上流を除く)間の利根川本流釣行は22回で、リザルトは利根マス48cm,43cm,42cm,40cm、戻りヤマメ36cm,35cm、尺ヤマメ4匹でした。利根マス(戻り含む2割7分3厘で尺上を含めた打率は4割5分5厘でした。小型が多い年の様でしたので40upが4本獲れたので十分満足な年でした。

定休日のみの釣行なので毎年苦労してますがこうして数値化してみると私的には平年並みな印象を持ちました。ただし、本来なら打率を稼げるはずの自宅から近いエリアで条件に恵まれず、そんな中で訪れた千載一遇のチャンスをバラシでものに出来ず苦い思いをしたシーズンでもありました。

なお、利根マスと戻りヤマメの区別は単に40cmで区切っているだけで生態的に区別はしていません。また、戻りヤマメと尺ヤマメも遡上系か居着きで適当に判別しているだけの単なる独り善がりなマイルールです。

9月16日利根マス40㎝

69812266_1329152180586123_64423106574832

9月2日利根マス42㎝掛かり所が悪く死亡(T.T)

69819865_1318614981639843_12050758723027

9月2日尺ヤマメ

70508040_1322344044600270_73781126145654

2019年8月19日 (月)

お盆休み明けの激シブの利根川

連日の猛暑で表層水温21℃。しかも、お盆休み明けの激シブで悪戦苦闘しましたが、あの手この手でやっと良いのが釣れました。40cmには届きませんが満足の一本です。
 

68646550_1308366139331394_71453884415370

2019年5月13日 (月)

サツキマスの聖地、長良川のナガラマス


にほんブログ村

令和元年5月13日(月曜日)。郡馬県から岐阜県長良川へと遠征しサツキマス(長良マス)と出逢うことが出来ました。今まで降海型サツキマスは北陸でサクラマス釣りの嬉しいゲストとして最大46cm(写真の下がサツキ、上・中はサクラ)を筆頭に数匹釣っていますが、本来の生息域であるアマゴ域で釣った正真正銘の降海型サツキマスは今回の長良川釣行が初めてです。サツキマスの聖地と言われる激戦区の長良川での一尾は喜びもひとしおです。

サイズは体高の有る40cmで地元の方曰く河口堰稼働後の平均からすれば大きい様です。2015年の長良川初釣行の時に目玉を残してバラシてから4年振り2回目の再挑戦でその雪辱を果たす事が出来ました。見慣れたサクラマスとは違ったさり気なく控えめな朱点が印象的でした。そしてダムの無い清流と言われる長良川の水質にも感動させられました。

60327234_1237965086371500_51027792276614
精悍な顔つき。
60292959_1237965129704829_10485046262334
さり気なく控えめな朱点ですがサツキマスであることがハッキリと分かります。
60594886_1237965096371499_74207933839179
伊勢湾を回遊してきた立派な尾鰭。
60194496_1237965069704835_54075138746414

2019年4月 8日 (月)

赤川日帰り遠征

今回は遠征釣行に明け暮れた若い頃は往復800kmなんて当たり前の様に夜討ち朝駆けしてましたがもう体力的にも金銭的にも厳しいと悟りました。初めて赤川新川へ行ってから今年で30年弱。16年振りに訪れた新川は懐かしさも有るけど新鮮でも有りました。3年前に17年振りに行った九頭竜川の変貌ぶりには驚きましたが、新川は一部の道路事情が異なるだけで変わっていませんでした。

しかし、それはルアーをキャストするまででした。月山ダムが完成してからは春先の大増水が無くなり底が埋まり浅くなったと聞いていましたが本当でした。先ずはサクラマスが一時的に止まりそうなストラクチャを探すため朝4時頃から明るくなるまでボトムを探ります。これには先週の中禅寺湖での釣りが役立ちました。以前の様なロストしまくりのストラクチャは全くなくてめぼしいストラクチャは僅かしかありません。

そして一通りボトムリサーチが終了しサクラマスが動き出すであろうと思われるタイミングまで場所を休ませました。ストラクチャが少なくなった半面それを絞り込むのは楽になりました。満を持して核心のストラクチャ脇を通す事3回目に答えが出ました。サクラマス特有のファイトではなく水面下でグニャグニャとした先週のレイクトラウトの様な引きに赤川名物アメマスだなと思い強引に寄せます。

重量もそれ程ないので簡単に寄ってからサクラマスだと確認。しかし、ここからは過去に泣かされた事も有る要注意の三段名物の階段状護岸です。フックの掛かり所を確認すると鼻っ柱に浅く掛かっているだけなので慎重にドラグ調整をして最後の突込みに備えました。あぁ久し振りの君もヤッパリ手前の護岸に突っ込むのね(笑)それをロッドを突き出すようにかわすこと2回。柄が長くて一辺75㎝のネットで危険ゾーンを回避してランディング。

往年の赤川鱒のサイズには敵いませんがこれぞ赤川鱒と言っても差し支えない体高あるサクラマスでした。今回の釣行にあたり20年前の某MLの元メンバーの方々や私のサイトの掲示板に書き込んで下さった皆様の現在の赤川の道路状況含めた現況が役に立ちましたことをここでお礼を申し上げます。おかげさまで懐かしい顔や風景を見て旅を愉しむことが出来ました。偶々釣れた赤川鱒は送り出してくれた家族に感謝して振る舞いました。

九頭竜川での自己記録68㎝、神通川の激瀬での4kgオーバー、越後荒川でのハットトリック、そして16年前ラスト遠征の赤川サクラマス、今まで遠征で釣った三桁近いサクラマスの姿が走馬灯のように蘇えりますが、今遠征の過去と現在を結んでくれた赤川のサクラマスも心にしっかりと刻まれました。有難う赤川!そしてサクラマスの女神様!

56770449_1214548738713135_61836771758461

 


にほんブログ村

2019年4月 1日 (月)

中禅寺湖解禁日&2日目


にほんブログ村

中禅寺湖解禁!今年の解禁日は定休日と重なったので人混み覚悟で行って来ました。今回は50クラスのレイク2尾と40以下のブラウン2尾。終日氷点下の暴風雪で凍てつく寒さでしたが狙い通りミノーで釣れたので楽しめました。それにしても2日目の厳しい条件下で釣れたレイクは嬉しかったです。

56214332_1210162065818469_88058232276674
レイクトラウト55~㎝ リーズ 
55829731_1209283812572961_20118579567059
レイクトラウト50cm パニッシュ 
55912245_1209283839239625_10428337575742
ブラウントラウト40cm リーズ 
56119613_1209283825906293_60634901654043
ブラウントラウト未計測 パニッシュ 
56360467_1210162049151804_82333961712094
ウェーダーが凍る天候の釣りは初めてでした!

 

2019年3月25日 (月)

友人と某湖へ

何となくニジマスの回遊ルートと時合が掴めた様な気がするので、来週の中禅寺湖のリハーサルと言う事で友人を某湖へと案内し2人で検証してみました。結果、前回同様に21gジグスプーンでそれぞれ一尾を釣る事が出来ました。

しかし、ここのサクラマスはどうしたのでしょうか?友人の釣果を入れてもサクラマス1に対してニジマス5ですっかりニジマスの湖になってしまいました。サクラマスの回遊ルートへルアーが届いていないと言う可能性が高いです(^-^;

でも釣れれば綺麗な魚と言う事には変わりは有りません。来週からは中禅寺湖や利根川も始まるのでニジマスの謎の解明は先送りとなりそうです…

Img_8872-_resize
 私の一尾 
Img_8939-_resize
友人の一尾は何より嬉しかったです。

 


にほんブログ村

2019年3月18日 (月)

利根川上流域にて


にほんブログ村


残雪のチェックと下見を兼ねて利根川上流域に今シーズン初釣行してきました。40岩魚と尺岩魚に小桜他も釣れてラッキーな下見でした。祝ジャパンネイティブ解禁!ヒレピン\(^o^)/

54393336_1201436646691011_63074831815661
 40UP岩魚
54155023_1201436616691014_21678245057396
 尺岩魚
54353456_1201436623357680_89342765469154
 小桜、小さくてもやっぱり綺麗です!

他にも岩魚数匹でした。

2019年3月11日 (月)

また雨の某湖


にほんブログ村

3月11日。先週に引き続き雨中の某湖へと釣行。今回はニジマスのサイズアップを狙い中禅寺湖用に使用している遠投タックルを持ち込み、大型が回遊するであろうと思われる沖合へと21gジグスプーンのフルキャストを繰り反す事数時間、ようやく釣れたのは鰭の綺麗な50オーバーのワイルドレインボーでした。回遊ルート、時合、タックル、全てが噛みあっての狙い通りの会心の一尾となりました。

53700302_1196845117150164_200035478

2019年3月 4日 (月)

雨の某湖


にほんブログ村

3月4日。放流の無い某湖へ解禁後に初釣行してきました。そこは知る人ぞ知る魚影が薄く厳しいフィールドですが釣れる魚のコンディションは最高です。解禁にはやっぱり綺麗な魚と出会いたいものです。
雨の中で黙々とキャストを続けた結果そこでは初となるニジマスが釣れました。しかもヒレピン!尖った胸ビレをラインで切ってしまったのが悔やまれます。その後にサクラマスを掛けましたが足元でバレてしまいました。やっぱりファイトはニジマスと違うな~と思いました(^^;
53090666_1192073604293982_822672285 
53145717_1192073634293979_903160611 

 

2018年12月 3日 (月)

釣り堀「赤久縄 (あかぐな)」で束釣り


にほんブログ村

この日は暖かく小雨交じりですこぶる活性が高く、大物から小物まで1キャスト1ヒットでカウント不能、久しぶりにこれぞ釣り堀と言える爆釣を味わいました。
 
47322830_1128847953949881_917378925
 
ニジマス57㎝、ここもハコスチを放流していますがこれは引きからすると違うような気がします。 ポンドだったので5Xで余裕でした。 
 Imgp0019_resize
 
この時期に山女魚や、
 
Imgp0010_resize
 
岩魚に会えるのはうれしいですね。 
 
Imgp0012_resize
 
自然産卵の山女魚も居るようです。今回は珍しい産卵シーンにも遭遇しました。数えきれない位の魚達が卵を貪り食べる光景は驚きでした。そこにエッグフライを投げ込んだのは言うまでも有りません(笑)
 
Imgp0017_resize
 
帰り際に上の写真の落ち込みだけで岩魚11匹/山女魚5匹/虹鱒1?匹が釣れて骨酒用に丁度良いサイズの岩魚を10匹キープしました。
 
Imgp0030_resize
 

より以前の記事一覧