4.フライフィッシングの思い出

Img_4018s_resize

Norie Wellner Unsand Slow(PUS7634)、7ft6inc3.4#スローアクションの4ピース。
初めて自分で購入したフライロッド。しかも、ビルディングからのスタートでした。80年代当時は在京していたので近くのマッキーズさんで自分の釣り方と予算を伝えブランクを見繕って頂きました。教えてくれる先輩と一緒に再来店して選ぶように勧めてくれましたが、その場でビルディングに必要な物を含め好みのパーツ一式を購入しました。

これには訳が有りましてシェークスピアを譲ってくれた先輩との初釣行で、苦戦する先輩を尻目に初心者の私がウェットフライで大差を付けてしまったからです。最も、その釣り場は先輩にとっては数回程度の場所のようでしたが、私にとっては子供の頃から親父と度々餌釣りをしてた場所で何処に魚が付いてるか知ってましたし、条件的にたまたまウェットに分が有る状況だったのでしょう。

綺麗なループで遠くにフライを打ち込みながら釣る先輩。それに対しまともにキャストさえ出来ない私は4.5mの延竿でも届く範囲へフライを落とし込んで誘って釣るだけでした。帰りの道中キャストや釣り方について散々文句を言われた挙句、反論した私に対し御立腹して暫く口を聞いてくれなかったのでロッド選びが上記のようになった次第です。今ではそれも良き思い出です(笑)

Img_4021s_resizeチェック

コメント

この記事へのコメントは終了しました。