« ヤマメ(サクラマス)の飼育29日目 | トップページ | ヤマメ(サクラマス)の飼育31日目。 »

2015年12月 2日 (水)

ヤマメ(サクラマス)の飼育30日目

ヤマメ(サクラマス)の飼育30日目。昨夜にハイポで中和した水道水を使い水を2l交換。扇風機を設置した。空冷の結果、朝の水温が14℃に保たれていた。今朝から周辺温度が下がったたのでクーラー用のポンプのモーター廃熱で水温が上昇するのを抑えるためポンプを停止した。

当たり前のことだがポンプモーターの排熱の影響で水温が常に18℃だったようだ。ペットボトルに入れた氷で10℃に冷却しても6時間で18℃まで上昇。ただし、19℃以上になるとクーラーが作動するためそれ以上に水温が上昇することは無い。

ここ数日は日中は氷で冷却していたが朝には水温が18℃に戻り稚魚達はぐったりしていた。また、一日の温度変化は5℃であった。環境変更後は朝も14℃と大きく変化しておらず稚魚も元気に泳いでいるものが多かった。昼現在も14℃で安定している。

今回の環境の変更で急激な温度変化が少なくはなったようなので暫くこの状態で様子を見ようと思う。ただし、気温の高い日は心配。19℃を超えないようにクーラーを作動させると水温が18℃で安定してしまうので。やはり安物では無くて15℃以下に設定できる高性能なクーラーが必要なようだ。

Imgp0400_resizeImgp0394_resizeImgp0408_resize

チェック

« ヤマメ(サクラマス)の飼育29日目 | トップページ | ヤマメ(サクラマス)の飼育31日目。 »

ヤマメ・サクラマス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。