2017年12月18日 (月)

神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

神流川冬季釣り場へ。今回は最大67cmを筆頭に60ハコスチ4本獲れました。12月5日の追加放流は大型が多かったらしく50サイズも沢山釣れました。

25396003_896260180541994_8307942775
25395911_896275960540416_822694283167cm写真上(2枚共に同じ魚です)
 
25353958_896260230541989_2333753396
 
 
25442937_896260273875318_1387754482
 
 25396152_896260213875324_2285573680

2017年12月 4日 (月)

神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

神流川冬季釣り場へ。放流から二週間が経ちスレて中々口を使わないハコスチ。友人を案内がてらあの手この手で何とか十五本。友人も大きいの釣れてハコスチの引きを存分に楽しめたようだし私も泣き二尺が二本獲れて笑いの絶えない釣りでした。何時も単独だけどこのような釣りも良いですね。今回はリーダーやティペットを工夫したのでラインブレイクはありませんでしたが、その分フックに負荷が掛かるようになり伸びたり折れたものがありました。

 
24294360_889253114576034_1042851941
 
24302239_889253297909349_7377147023
 
    小さきけど綺麗な魚も釣れました。
 
Imgp0006_resize

2017年11月27日 (月)

神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

23844500_885682661599746_2306318427
 
放流一週間でどの程度ハコスチが賢くなるのか確かめたくて神流川冬季釣り場へ行って来ました。結論から言ってあまり変わりませんでしたがティペットや派手な色に対しては警戒して逃げ回るようになってました。それでもフライ先行で流せばパクッと喰ってくれますが追いはせずに目前まで流さないと釣れないのは先週と同じでした。
 
23905326_885682704933075_5909669979
 
今回はツ抜けこそしましたがティペットを細くしたりフックを数種類試したりと色々と試しながらの釣りだったのでバラシたり切られたりの方が多かったです。釣り人の数も先週の25人に対して1/4程だったので魚が多く溜まってるポイント数ヶ所を釣る事が出来ました。ポイント毎に5本掛けて2本獲れる位でした。
 
23915772_885682758266403_8509398985 
また今回は先週と同じポイントにて同じ魚を釣りました。放流直後の先週から傷跡も増え男前に磨きが掛かってました(笑)こういう事はC&R釣り場ならではですね。この魚を見てリリースする時は魚体に触れず丁寧にリリースしようと思いました。
 
Imgp0004_resize写真下は先週です。下顎に傷が無いですね。
Imgp0043_resize

2017年11月21日 (火)

群馬漁業協同組合 冬季ニジマス釣り場

Imgp0021_resize

 
神流川冬季釣り場の翌日はルアーロッド持って「群馬漁業協同組合 冬季ニジマス釣り場 後期」へと行って来ました。9月の利根鱒以来二ヶ月振りの利根川本流での釣りです。この日は前橋1.95mと多少は減水しましたが強くて冷たい北風に工事の影響による濁りもあり釣れる要因はありませんが、取り敢えず券を買って台風21号通過後のポイントの変化の下見を兼ねての釣行です。事故的に釣れてしまう可能性も有りますし(笑)
 
昨日の神流川冬季釣り場でのハコスチに鑑みるに定位するピンポイントに有利なポジションから極微速度なスイング或いは目前でストップさせれば口を使いそうですが、自分には立ち込みに制約があり流れの太い利根川本流ではそれが出来ずに厳しい状況でした。それどころか前橋1.95mでは中洲への渡渉も出来ず釣り座が限られ苦戦。昨日の神流川でハコスチに人気の有った色をルアーに塗って万全を期したつもりでしたが…
 
この時期に毎年見られる鮭の姿やヒカリ達のライズも皆無でなんとも寂しい下見に終わりました。群漁公式ブログではこの日の釣果報告0尾とありますが、こんな状況の日でも釣る方はしっかりと釣るでしょうからこれは下手糞の言い訳で、このエリアには利根鱒シーズンでも数回程度しか行かない自分の引き出しの少なさを痛感しました。今年6月に外道で釣れた60cm一昨年の試験放流での爆釣に少々ハコスチを舐めていたかもかもしれません。
 
次回は条件の整った時に行って見ようと思いますが、寒いので利根鱒シーズンみたいに力が入りません。それでも神流川冬季釣り場みたいに釣果が熱ければ別なんですけどねぇ。それには河川規模を比較し10倍は放流しないとダメでしょう。神流川2,000円に対して利根川群漁3,000円、漁協の規模や資金にもよるので単純比較は出来ませんが難しい問題でしょうね。本流と渓流と言う違いがありファン層も異なると思いますが、あくまで釣堀としての個人的な意見としては神流川のコストパフォーマンスの良さに軍配が上がります。
 

2017年11月20日 (月)

放流翌日の神流川冬季釣り場

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

Imgp0016_resize

 
放流翌日の神流川冬季釣り場へと行って来ました。釣果は水温が低く水に馴染んでいないせいか意外と喰いが渋くハコスチ59cmを筆頭に十数本と期待した程は釣れませんでした。特に大型のハコスチはフライへの反応が悪くて掛かり所が浅くて半数以上をバラシてしまいました。
 
23622273_882188758615803_1118329904
 
バーブレス細軸17番フックでは落差のある溪を上へ下へとハコスチに追従し10分余り緊張感高まる楽しいファイトでした。これを数回も繰り返すとヘトヘトです。皮一枚のフッキングのハコスチ。写真下
 
Imgp0043_resize 
今回は普通のニジマス100kgも放流され中にはカッコ良い奴もいました。上のハコスチに比べ可愛いですね。写真下
 
Imgp0007_resize 
ですが鼻がつぶれヒレも欠損した写真NGな個体も多く見受けられたのも事実です。写真下
 
Imgp0022_resize 
こちらは今回釣れた中で一番のハンサムなハコスチです。写真下
 
23658775_882188775282468_3969281845 
今日の上野村は寒かったですが大型のハコスチに追従し走り周り熱くなったので帰りに「ふれあい館」でソフトクリームを買って〆ました(笑)
 
Img_1738_resize 
 

2017年11月13日 (月)

赤久縄 (管理釣り場)

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

フライロッドを持って赤久縄という管理釣り場へ行って来ました。管理釣り場とは言え渓流エリアは自然のままで紅葉の中でのイワナ釣りに癒され、更にポンドエリアでは入れ食い 状態!先週の上野村に続き秋を満喫出来ました。

23511277_878676872300325_2158204782
 
Imgp0019_resize
 
Imgp0027_resize
 
Imgp0025_resize
 
Imgp0031_resize
 
Imgp0043_resize
 
Imgp0007_resize
  
Imgp0046_resize 
Imgp0008_resize
 
渓流にもニジマスは放流されていて釣り分けが可能でした。なお、ポンドはニジマスが多く偶にイワナ・ヤマメと言う感じでした。久し振りの入れ食いに写真を撮る暇がありませんでした。ミスキャストして手前に落ちたフライでも喰ってくるし(笑)
 
Img_1707_resize
 
釣り・お食事処 赤久縄『あかぐな』

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年11月 6日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場で紅葉とハコスチを満喫

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今年も神流川オフシーズンニジマス釣り場へと行って来ました。昨年と比べ台風21号の影響で浅くなった場所が多かったですが魚の着いているポイントは変わらなかったです。ただし、台風前に放流された魚が散ったためか魚影は薄く感じましたが五ヵ所のポイントでハコスチの引きを存分に楽しめました。

 
23215760_875276675973678_8484608207
 
23157226_875276792640333_6884128994
 
23270575_875276825973663_17010226_3
 23157247_875276845973661_3692359272

2017年10月17日 (火)

初めての丸沼

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

22519917_866462256855120_3616968796 
観光では何度も訪れていましたが丸沼で釣りをするのは実は今回が初めて。この時期まだ岸からは厳しいとは聞いていましたが、やはり水温が15℃と高くてシブく2匹しか釣れず、一眼を忘れて納得する紅葉の写真も撮れませんでした。もっとも写真を撮る余裕など無い釣れなさ加減でしたけど…
 
22528597_866462296855116_3276030698
 
放流ニジマスくらいは簡単に釣れるだろうと舐めてましたが甘くはありませんね。魚は射程距離外の深い場所で跳ねていました。この時期に岸からルアーで釣れただけでもマシだよと言われましたが、流れ込みでやってたフライの方は数匹釣ってたのも事実です。次回はターンオバーが終わり魚達が岸近くに回遊する頃にリベンジしたいですね。
 
Imgp0033
 
Img_1388_2 
ヒットルアー サトウオリジナル アンサー14g
 
Imgp0010lr_resize

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年9月19日 (火)

2017年9月19日中禅寺湖最終日

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

Img_0879lr__resize 

今年も定休日が中禅寺湖の最終日と重なったので行って来ました。昨年同様に台風の影響で利根川本流での釣りが強制終了したと言うのが本当の理由でもあります。朝4時のスタート時の表層は17.6℃と釣そうな予感がする水温です。しかし、暗い時間の釣りは苦手なのでラインが見えるような時刻になるまでに実績ルアーを数個ロストして凹み戦意喪失して暫く星を眺めていました(笑)。

 

Imgp0046__resize 

ラインが見える時刻になってからルアーをロストしても凹まない釣具屋の特売で200円だったルアーをリペイントした物で丁寧に底を探ってゆきました。数回怪しい感じの軽いアタリの様なものが有りましたが5時10分にズッシリとしたアタリを感じ即アワセ。張り出した枝や水中の倒木に手前の鋭い岩を上手くかわし少々強引にネットインしたのは62cmのレイクトラウトでした。弱らないよう早くリリースしたため良い写真が撮れなかったのが残念でした。

 

21752206_853969881437691_5409413570
その後に周囲でも連続で3本上がり別の場所に入った友人も掛けたのでこの時間が朝の時合だったようです。その後は怪しいアタリ一回だけで7時過ぎには同行者の皆さんと雑談モードになりにポイント変更しながら駐車場へと戻り12時前に中禅寺湖を後にしました。駐車場に戻る際に複数の方達から情報を聞きましたが総じて厳しかったようですが、そんな中で1本の良型レイクと出逢え幸運の内に2017年の中禅寺湖を終えることが出来ました。

 

12140729_853969474771065_3958300604

サクラマスの仲間のホンマスにも逢いたかったですが…
 

 

 

2017年9月11日 (月)

夏の名残色をした秋サクラマス

にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

9月11日、利根川本流上流域にて

Img_0771__resize

夏の名残のような色をしたサクラマス45cmと出逢いました。 
 
Img_0805__resize
 
ルアー内緒、PE0.6号、リーダー8ポンド
 
Imgp0015_resize
私は利根川のサクラマスと表現しておりますが利根川では利根鱒、トネマス、トネ鱒、とねます、とね鱒、利根ます、利根マス等と呼ばれております。

2017年9月 4日 (月)

利根川の秋サクラマス

にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

9月4日、利根川本流上流域にて、

Imgp0103__resize

秋色に染まったサクラマス48cmと出逢いました。
Imgp0117__resize
サトウオリジナル アンサー6g、PE0.6号、リーダー8ポンド
Imgp0100__resize
私は利根川のサクラマスと表現しておりますが利根川では利根鱒、トネマス、トネ鱒、とねます、とね鱒、利根ます、利根マス等と呼ばれております。

2017年8月23日 (水)

渓流で岩魚釣り

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

20989257_842063939294952_6574829803

21083052_842063959294950_7661655285

2017年8月21日 (月)

久し振りの魚野川にてブラウントラウト

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

21014050_842257605942252_4392453578
8月に入り休日の度に利根川本流が増水と濁りで釣りにならず久し振りに出かけた魚野川でブラウントラウトが釣れました。地元の方の話では下流部を中心に偶に釣れることが有るようです。聞いた話では長野県梓川・犀川から千曲川・信濃川を下って繁殖しており中津川や清津川でも釣れると言う事です。また驚くことに降海しシートラウト化した個体の存在の話も聞きました。
20953189_841007329400613_3192927555
十数年前にホームとして通い込んだ事もある魚野川の現状は度重なる水害による治水工事と外来魚によって環境が大きく様変わりしておりました。春の雪代大イワナや夏の大ヤマメの良き時代の思い出が詰まった魚野川でブラウントラウトが釣れた事は複雑な心境です。最後に、久し振りに訪れ良条件の日では有りませんでしたが他に小さいヤマメやニジマスが適度に釣れ鮎の姿も見られ相変わらず魚野川は豊かな川だなと感じた事も事実です。
20915394_841007506067262_8695591769

2017年8月 7日 (月)

利根川夏ヤマメ

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

Imgp0061__resize

増水と濁りを避けて利根川本流上流にて夏色の山女。

2017年7月24日 (月)

利根川の夏サクラマス

にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村

Imgp0091_resize

7月24日。梅雨の戻りのような雨の中で2本のサクラマスと出逢うことが出来ました。なお、1本目40cmはミノーを咥えた写真を撮ろうと石の上にネット置いてカメラを出そうとしたときにフックがネットに絡まりサヨナラしましたので未撮影ですが2本目47cmよりも婚姻色の濃い記憶に残るサクラマスとなりました。

Imgp0082_resize

思えば2週間前の10日にそのポイントで石に巻かれラインブレイクし、1週間前の17日にはフックが伸ばされ辛酸をなめたので、この日は準備を万端に整えてリベンジに挑みました。この間の2週間大きな出水もなく推測ですが魚がそのポイントから遡上せず、また激戦区の利根川で釣られずに残っていた事に感謝です。

Imgp0085_resize

綾戸ダムの魚道を越えて遡上する事を願いリリースしました。

Imgp0069_resize

ブローチとペアリング(笑)

Imgp0102_resize

また、サクラマスの他にも銀毛した戻り系のヤマメやパーマークがハッキリしたヤマメの数釣り、おまけに放流イワナ等が釣れたりとこの時期の利根川は賑やかで楽しいですね。

20116775_823420137825999_801981856219875147_818996631601683_910507853519679126_815541915280488_6175855330

そして超弩級の真鯉も楽しませてくれます!

Imgp0041_resize_2
私は利根川のサクラマスと表現しておりますが利根川では利根鱒、トネマス、トネ鱒、とねます、とね鱒、利根ます、利根マス等と呼ばれております。

2017年6月28日 (水)

6月のまとめ

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今年の利根川の群漁管内は厳しかったです。水量が多く条件的の良い日に休日が重なる事が少なくて苦労しました。毎日通っている様な釣り師でさえ苦労した方が多かったようです。それでも小さな戻りヤマメや60cmオーバーのハコスチ、ニジマスやニゴイが適度に相手をしてくれて楽しめました。

Imgp0165_resize_2

小さな戻りヤマメ

Imgp0225_resize

ハコスチ60cm。これは盛期の本流の豊富な水量の中で凄いファイトを楽しめました。

Imgp0144_resize

放流レギュラーニジマスも沢山釣れました。

Img_0093_resize

ニゴイはレギュラーですね。

2017年5月 8日 (月)

2017年利根川サクラマス

にほんブログ村 釣りブログ サクラマス釣りへ
にほんブログ村

18402796_785543934946953_4273433419
5月8日、雪代増水で濁りの入った利根川で今年もサクラマスに逢えました。休日釣行のみで条件を選べない中でのラッキーな一尾でした。

18300889_785543908280289_6549635775
透明度40cm程度でゴミが流れる中での釣りに苦労しました。こんな悪条件でも釣り方を工夫すれば釣れるのは過去の経験から知っていましたので諦めず投げ倒しました。

1485975118_14
ヒットルアーを肴に祝杯!

18401906_786704501497563_6634871130

私は利根川のサクラマスと表現しておりますが利根川では利根鱒、トネマス、トネ鱒、とねます、とね鱒、利根ます、利根マス等と呼ばれております。


2017年4月18日 (火)

中禅寺湖、ミノーでブラウン!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
17917305_772978386203508_5107755220
先々週の中禅寺湖釣行最終日の夕マズメに友人がミノーで釣ったブラウンの事が忘れられず4月18日にリベンジしてきました。この日は降海型サクラマスが釣れ出した利根川の予定でしたが生憎の大増水で釣りにる状況ではなく心置きなく中禅寺湖へ。
Imgp0182_resize
ただし、出発ギリギリまで利根川の水位を見ていたため中禅寺湖の朝一の高活性な地合いには間に合いませんでした。しかし、信じられない事に友人の待つ空いたポイントへ到着後の第一投で36cmのブラウンが釣れました。これには自分と友人共に本当に吃驚でしたね。日も高くなり活性が落ちている時間な上に凄腕の友人が攻めた後でしたから。
17917354_776780352489978_4518324699
17991551_776780382489975_9731465165
その後は友人も帰り気持ち良い快晴の中でスプーンのボトムレンジの釣りに切り替えて尺位のレイクを2匹釣りそろそろお昼と言う時に「ドン」と大きなアタリが!強引なポンピングでファーストブレイクまで魚を誘導した時にドラグを引き出され根に入られ痛恨のフックアウトでした。
17991376_775969809237699_4000959924
Imgp0184_resize
思えば2年前の中禅寺湖生涯初釣行の時と同じ失敗を繰り返してしまいました。大きさはその時の魚程は無かったにせよ先々週の64cmのレイクと同等か大きいくらいの感触だったので残念です。またまた忘れられない次回へのリベンジの理由が出来てしまいました。
Imgp0204_resize
朝マズメを逃したこの日に一番期待していた夕マズメでしたが、入ったポイントは強風で波高が高くライズやワカサギへのボイルも無い状態でした。ボトムも探りましたがアタリすらありませんでした。やはりこの日は朝一から釣るべきでしたね。私と入れ替わりに午前8時に帰った友人は3時間でツ抜けしていましたから…腕の差もありますけどね(笑)

チェック

2017年4月 3日 (月)

中禅寺湖釣行でブラウン52cm、レイク64cm、57cm

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村
Imgp2207_resize
4月3日、放射冷却により気温-6℃の早朝の薄暗い中のホンマスらしきボイルを直撃するも即バレ。気温が更に下がった日の出直前にボトムの釣りに切り替え52cmのブラウントラウト。
Dsc_0270_resize
午後は雪の吹き付ける中でロッドを振り続けましたがノーバイト。
Dsc_0272_resize
浅井精肉店の豚ロースカツ定食
Imgp2228_resize
4月4日、友人と合流しポイントも友人任せ。日の出直後に57cmのレイクトラウトを釣り、その1時間後に64cmのレイク。更に1時間後にもレイクトラウトらしき魚を掛けましたが手前のカケアガリでバラシ。
Imgp0014_resize
64cmのレイクトラウト
17637035_768515573316456_5402334359
午後は前日のブラウンポイントへ移動しブラウンを見かけましたが掛けるに至らず。
17796317_767747666726580_9185561148
ホテルコタンのポークソテー
Imgp0102_resize_2

チェック

2017年3月27日 (月)

利根川に春を告げる使者「戻りヤマメ」

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

17504296_764170353750978_9011004150

最近は野暮用で釣りに行けない日々を過ごしておりました…

17504245_763816867119660_1741786430
そんな時は物欲で解消です(笑)私は今までアクセサリーを身に着ける習慣が無かったのですがリアルな美しさに思わず購入。フィッシュマニアさんのトラウトブローチシリーズのサクラマス早春タイプと6月カラーです。私的にはギンピカのフレッシュも捨てがたいですが6月の薄らとピンクが入り始めたサクラが一番好きです。

2017033101
閑話休題。

そんな忙しい日々の3月27日。買い物序での30分の釣りで利根川にて尺ちょっとの「戻りヤマメ」が釣れました。私の知る範囲では昨年の利根大堰下流大減水の影響なのか今年は数も少なく釣れた話はあまり聞いていませんでした。そんな厳しい状況の中で昨年同様に今年も3月に春の使者に出逢う事が出来たラッキーな一日でした。

17424655_763816680453012_4444409750

他にもバラシやアタリが有り群れで上流を目指していた様な感じでしたから、今回のプチ増水がこのタイプの魚達の遡上スイッチを入れたのかもしれません。小さくてもランドロックサクラマス的な特徴を持った「戻りヤマメ」の美しさは格別です。これから始まるであろうより大型の利根鱒とも呼ばれる降海型サクラマス達の遡上にも期待ですね。

17499097_763816923786321_87464420_217499332_763816810452999_82481535_217499310_763816750453005_2959936450

チェック

«赤城フィッシングフィールド