2018年11月12日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場


にほんブログ村

試してみたい事があったので飽きもせずに『神流川オフシーズンニジマス釣り場(C&R)』へ。60オーバー3本とその他大勢に何とスペシャルゲスト。

 
Imgp0064_resize_2
 
Imgp0034_resize
 Imgp0039_resize
 
Imgp0046_resize

2018年11月 5日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場


にほんブログ村

 45637706_2142284539318823_652664481

今季4回目は65㎝・61㎝他50cmクラスを含むハコスチを2ダーズ以上釣って今季最高記録!これぞ『神流川オフシーズンニジマス釣り場(C&R)』と言える釣果でした。ヒレピン落ち葉も一杯釣れましたけど😆

45360638_1111185889049421_531313634

ハコスチ65㎝
BURAN3割強化スプリングフレーム縦径51㎝横36㎝(前後変化有り)、river peak交換用ラバーコーティングネット オーバル型Lサイズ深さ:35cm、この位のサイズになると底が浅いので注意が必要です。ネットイン後の移動時の歪みはそれ程気になりませんでした。暴れると飛び出すかもしれませんが…

45393137_1111185882382755_826646390

ロッド:10'6"#5、リール:マリエットMR7.5、ライン:フラットビーム、リーダー&ティペット:シーガーグランドマックスFX1.2号、フック:マルトG22#10、0.6号以下にすると釣果は倍以上になりますが…周りの方に迷惑を掛けたり魚も弱らせたくないので余裕のあるシステムを使用してます😅

45357138_1111185859049424_362109866

場末の釣堀の魚をヒレピンにしてみました(笑)所詮は養殖魚なんでエッグフライ強しです!エッグを馬鹿にする方も多いですが桜鱒釣り含めスタイルに拘らない事が私の昔からの拘りです。

 45586534_1112702645564412_218841181

2018年10月29日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場


にほんブログ村

神流川オフシーズンニジマス釣り場(C&R)3年越しで漸くスタンプが10点たまりました。今回は放流から2週間が経ち一段とスレてバラシや落葉の流下が多く、辛うじて1ダースの今期3回目にして最低の釣果でしたが、魚も水に馴染み瀬や落ち込み等で好きな釣りが出来ました。次回は10点で1回のサービスで無料ですが、それは落葉の流下が落ち着く頃に行使の予定です。それまで暫く休竿かな?
 
45062847_1107109436123733_175064254
 
44942795_1107109472790396_549250377

2018年10月22日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場


にほんブログ村
44500803_1103064956528181_428701352
 
先週に見つけた大物ハコスチを狙いに神流川オフシーズンニジマス釣り場(C&R)へとリベンジに行って来ました。出遅れたので目当てのポイントが空くのを待っていたら午後になってしまいました。
 
先ずは慌てずに流心に張り付いてる大物ハコスチ(推定65㎝~)の動きを観察してから、あの手この手で粘りに粘って何とか口を使わせましたが5分ぐらいで痛恨のフックアウトでバラシ!また、大物に時間をとられたため釣果も15匹と伸びず。
 
因みに、初回の放流魚達は水に馴染んで散った様でプールだけではなく一寸した瀬や落ち込みなどでも釣れるようになりました。 こういう場所の魚はスレてなくて正確なキャストと流し方が必要ですが比較的簡単に喰ってくれます。
 
先週は何匹釣れたのか正確にカウントしなかったので今週は全ての魚の写真を撮って記録しましたが3匹はキャッチしたものの撮影前に逃走されました(笑)私のネィテイブでの釣果を見て頂ければ嘘偽りはないと信じて頂けると思いますけど。結構苦戦されてる方も多い様ですので念のため…(^-^;

2018年10月15日 (月)

神流川オフシーズンニジマス釣り場


にほんブログ村
44088280_1099086960259314_887331346
 
オープン3日目の神流川オフシーズンニジマス釣り場で先日購入したロッドを入魂してきました。今年の放流魚はサイズよりも数を優先したようでネットの内径50cmを越えるハコスチは今回は釣れませんでした。
 
ただし、放流魚は全てハコスチだそうで40cm前後でもその強い引きを存分に楽しむことが出来ました。数は20匹前後釣れましたが今年はスチールっぽい銀色のタイプが多かったです。
 
まだまだ魚も散らばっておらずポイントに偏りがあり意外と苦戦しましたが、今週には300kg追加放流するそうなので大物や数釣りは今後に期待です。
 
44118503_1099086933592650_601739448色の濃いタイプ。箱島系?
 
44065338_1099086953592648_464019015スチールっぽい銀色のタイプ
 

2018年10月 8日 (月)

小川サケ有効利用調査

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

Img_6347_resize 
10月8日。調査が始まって3日目の小川サケ有効利用調査に参加してきました。調査結果は私が雌4尾で最大75㎝。父が雄2尾/雌2尾で最大78㎝でした。小川の調査規則はキープが雄3尾で雌は漁協に提出でありC&Rは禁止なので、捌くのが面倒な私としては雄が釣れなくて良かった様な残念な様な複雑な気分でした😅
 43274534_1095266970641313_365058048
 
なお、調査員全員(12人)の公式調査結果は雄10尾雌11尾の計21尾で、初日の3尾や2日目の4尾に比べれば多いですが、全体的に遡上が少なく釣果はポイントによりばらつきがありました。最後に、監視員さんや他の調査員さん、そして見学に来て下さった方達との談笑もあり有意義で楽しい調査でした😁
 
Imgp0010_resize
 
ファーストヒットはアンサー20g、HRP(シルバーベース)。でも、実はアンサー20g、A3(シルバーベース)ピンクのサーモンリグを付けたものが好調でした。
 
Imgp0016_resize
 
75㎝の雌。雌は監視員さんが直ぐに取りに来るので撮影してる暇が殆ど有りませんでした。
 
Imgp0028_resize  
今日一別嬪さん!
 
Imgp0032_resize 
この1尾だけ監視員さんが帰った後だったのでリリースしました(監視員さんの了承済みです)
 
Imgp0013_resize
 
Imgp0024_resize
 
親父の釣った雄。
 
Imgp0005_resize 
この支流の流れ込み下からが釣り場です。上流に見えるのは簗です。
 
Imgp0004_resize 
流れが有るが単調でフラットな流れ。鮭はらず一気に通過する模様です。
 
Imgp0002_resize 
下流に見える三角テトラから河口までの間にサケが溜まりやすい様です。当日は高波で河口から50m位が危険として閉鎖になり午後2時より上流の簗まで調査区間が延長されました。

2018年10月 2日 (火)

野反湖

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

42913848_1092101130957897_807936395

 

台風一過の晴天に朝焼けに染まる富士山を狙いに野反峠へと撮影に行って来ました。この峠に立つと釣り師なら誰しも野反湖に目を奪われてしまい、登り詰めてきた峠道を振り返えると富士山が見えるのをご存知の方は少ないでしょう。この日は好条件に恵まれ無事に撮影出来ました。ここから富士山までは直線距離で150kmもあり晴天率も低く虹鱒を釣るよりも富士山を見る事の方が難しいかもしれません。

 Img_6286_resize

 

もちろん富士山の撮影が終わってからブールバックレインボーを狙い野反湖へ。釣りには台風の影響で濁りが入り吹き返しの風もある悪条件でしたか近年放流されるようになったハコスチが釣れました。それにしてもC&R解除以来ブルーバックレインボーは私でも行けるような気楽なポイントでは年々釣れなくなり今年は稚魚も見掛けなくなりました。また、魚を持ち帰る方も多くなりハコスチ等も放流後数日で殆ど釣り切られてしまい定着しないようです。

 Img_6317lr_resize

 

当日に入ったポイントからは見える範囲に8人程の釣り師が居ましたが、私以外で竿が絞られている方を見る事がありませんでした。ルアー&フライはともかくとしてブッコミの餌師でも釣れないとなると悪条件を差し引いても放流魚の残りが少ないと考えられます。聞いた範囲では残った放流魚もスレてルアーへのアタリもショートバイトでバラシた方が多い様でした。

 

Imgp0020_resize

 

愚痴が多くなりましたが野反湖の素晴らしいロケーションの中でブルーバックには会えずともハコスチが釣れただけで今回はラッキーでした。もう少し水が落ち着けば紅葉の中で良い釣りが出来るかもしれません。

2018年9月24日 (月)

2018年県外遠征

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

群馬県内の河川が禁漁を迎えたので単身でも日帰りが出来る河川へと出かけてきました。とは言え三連休の最終日とあって何処の河川へ行っても先行者の姿を多く見かけます。今釣行の条件とも合致し過去の経験に基づいた確信部を数河川釣り歩きます。

ここまで小河川で秋らしい色付きの9寸までの山女魚を飽きる事の無いペースで釣りながら行きついた河川は3年前に大ヤマメを釣った本命の本流河川。何故、この河川を最後に回したのかと言うと3年前に大ヤマメを釣った時刻に合わせたからです。気象条件や水量もほぼ同じ。つまり時合を合わせた釣り。と言えばカッコ良いですが単なるゲン担ぎとも言えます。

2018092901_2

【流しにくいボサの際にはそこそこのサイズが残っていました。】

余談になりますが利根川のような本流域の大場所においては時合が重要であり、先行者の後でも時合がくれば容易く大物が釣れる事を経験しています。それどころか自分自身の同じ釣り方でも時刻をずらし釣った事さえ多々あります。この地合いを知るのは経験のみです。付け加えれば大物ほど付場が一日の内で変化したりする事が多々あります。

更に関東近郊のハイプレッシャー河川においては常に先行者が居るので、それを気にしていたら釣り自体を組み立てることが出来ません。また、私が釣行する月曜日は土日に散々叩かれていることが殆どです。むしろそれを考慮した攻略法を練るのが自然な流れです。それは今回の遠征先とてシーズン末期の三連休最終日ともなれば同じ事だと言えるでしょう。先行者の釣りを観察し時には会話をする心の余裕も必要です。

閑話休題

先行者は長竿を振る本流師が一人。実は私も以前に本流延竿の釣りをしていました。暫く釣り方を観察した後に現在の水量では長竿とは言え攻め切れていないポイントも多いはずと判断しロッドを6.6ftから8.2ftへとチェンジし少し離れた下流へとエントリー。駐車してからさほど歩かずに目の前にはいかにも遡上時期の山女魚が止まりそうなポイント。10m超の本流竿でも竿抜けになるだろう流れに友人が製作してくれたミノーを結びミスの無いようにキャスト。

補足させて頂くとこのミノーは自身の釣り方に合わせて動きの異なる物を2種類製作して頂いた内のスローでウオッブリングし易いモデルを選択しました。利根川ではこれのウエイト増しモデルが好調だったことを付け加えておきます。ただし、ミノーの性能と言うよりも流し方の方が重要とは思います。もっとも、流れの中でバランスが崩れないミノーを製作することが難しい事だとは承知しています。

喰い波にシンクロさせつつ底石に軽く触れた後にジャークともトウイッチとも言えないスローで自然なアクションを加えながらドリフトするとかけ上がりの大きな沈み石の頭で強烈なバイト。ロングロッドの利点を生かし手前の流心をかわしつつ無事ランディングしたのは正しく『鬼』と言える色付いてもなおパーマークがハッキリと残る雄の大ヤマメでした。

今シーズンの地元利根川では辛うじてサクラマス(利根鱒)1本、戻りヤマメ1本、本流尺ヤマメ4匹、大イワナ2本、尺イワナ数匹を釣りそこそこのシーズンでした。しかし、9月上旬に婚姻色に染まった利根鱒をバラシ凹んでいた心が、遠征先での鬼ヤマメとの素晴らしい出会いで晴れました。来シーズンはどんな魚達との出会いがあるのか今から楽しみです。

Img_6294lr_resize
 
Imgp0077_resize
 
Rayz Spectra RZS82M & STELLA C3000

Img_6273lr_resize

2018年9月18日 (火)

8月下旬から群馬県禁漁までのまとめ

9月3日に上流部で最初で最後の利根鱒のヒットをバラシ、9月17日には中禅寺湖最終釣行でボーズを喰らい、9月18日の利根川最終釣行はチビヤマメに終わりました。何だか尻すぼみなシーズン後半となりました。

40140047_1072003139634363_80769021040748083_1075943845906959_45222104040517740_1074421349392542_89248421440133615_1072002826301061_32475612742100933_1084761205025223_477320145 
 
41951416_1084743375027006_267735141

2018年8月20日 (月)

一ヵ月ぶりの利根川本流で

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

一ヵ月ぶりの利根川本流で日が昇ってからの3時間勝負。お盆休み明けのシブい中で尺山女魚に逢えてラッキーでした。ここ一ヶ月で夏ヤマメから秋山女魚へと装いも変化してきました。


39777204_1064993163668694_369605561
 
39605613_1064993367002007_482224054

2018年7月30日 (月)

台風一過の中禅寺湖でボート釣り

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

37976128_1041860902648587_500026346
 

中禅寺湖でのボート釣りは初めてでしたが虹鱒58㎝・レイク46cm・チビレイク2匹を釣る事が出来ました。実は中禅寺湖でニジマスを釣ったのも初めてで、鰭が綺麗だったのが地味に嬉しいです😊

 
38072489_1041837562650921_112534402 
38086039_1041837429317601_690818194
 

2018年7月17日 (火)

カワウの食害

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

三連休翌日の利根川本流で真昼の2時間勝負。猛暑激渋の中で確かめたい事があったので納得の一匹です。この投稿は没にしようと思いましたがカワウに噛まれた痛々しい魚体をあえてアップします。利根川上流域でカワウが年々増えている気がするのは私だけでしょうか?

37268374_1027012627466748_124399676

2018年7月16日 (月)

海の日

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

海の日の利根川本流。三連休のハイプレッシャーの中で何とか尺ヤマメと逢えました。

37245617_1026269850874359_261676154

2018年7月 9日 (月)

夏ヤマメ祭り

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

利根川本流で尺混じりの数釣りを堪能しました。

36837810_1018727428295268_808560629夏尺ヤマメ
 
36798537_1018727654961912_650312069殆どはチビヤマメです(^-^;
 
37027393_1022822727885738_909069621このクラスは数えてたらキリがないです。バラしも多いですが…

2018年7月 3日 (火)

野反湖

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

36531950_1012844398883571_913183756
二度寝してノンビリ出かけたノゾリキズゲ咲く”天空の湖”も表層水温19℃で夏でした😅💦

Imgp0060_resize

 

36623668_1012844352216909_482347325

2018年6月25日 (月)

真夏日の利根川本流

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

涼を求めてイブニングに尺ヤマメ

36177223_1004572653044079_409379134

2018年6月19日 (火)

渇水・高水温の利根川本流

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

渇水・高水温の利根川本流は鯰釣りが旬です



😆35648716_998030647031613_8213110194






2018年6月11日 (月)

久し振りの利根川

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

久し振りに利根川で釣り。パーマークのハッキリとした良型ヤマメは今季初(^^)

35224840_991297904371554_7947301102

2018年6月 5日 (火)

初めて大鳥ダムへ

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

6月5日、火曜日。初めて大鳥ダムへこれまた初使用のRayz Spectra RZS82Mと共に行って来ました。この日は送迎車に乗り合わせたベテラン勢も苦戦を強いられボーズの方も居る状況でしたが何とかイワナを釣る事が出来ました。次回はバッドが限界まで曲がる大イワナを釣りたいですね。

 
Imgp0012_resize
 
34467323_987948241373187_4986385820 
34421592_987948198039858_7800170465

2018年5月28日 (月)

蝉時雨の奥日光中禅寺湖

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

5月28日、月曜日。一ヶ月半ぶりに蝉時雨の奥日光中禅寺湖へ。思いのほか厳しくて最大42cmのレイクトラウト4匹(ミノー3匹、スプーン1匹)。おまけに蝉ルアーで大型を掛けるも10秒ファイトですっぽ抜け!どうやら先週の奥利根からバラシ癖がついてしまったようです

 
33689790_983473291820682_7903113778 
33831983_983473395154005_2353027936

«奥利根湖(八木沢ダム)